アフターピルの相場は、入手方法によって違いがあります。その詳細を解説しています。

アイピルで妊娠阻止!
  1. TOP
  2. >
  3. アフターピルの相場

アフターピルの相場

女性

避妊に失敗して、いざアフターピルを使おうと思っても「相場はいくら位?」「どこで購入すればいいの?」「ドラッグストアに売ってる?」などとお考えの人もいるかと思います。
アフターピルの効果は、避妊に失敗して72時間以内に飲めば100%近く妊娠を防ぐこともできます。しかし72時間を超え、時間が経過するたびに避妊率は下がり妊娠する可能性が高まります。
性行為後に慌てて入手しても手遅れで、望まない妊娠をすることもあります。そのため、避妊に失敗することを想定して常備することも必要です。

アフターピルは医療用医薬品のため扱いは法律により制限があり、医師の処方せんなしでは薬局やドラッグストアでは購入できません。産婦人科で処方してもらうことも可能ですが、すべての産婦人科で扱ってるとは限らないので事前に電話などで確認しましょう。
通販では処方せんなしで購入でき、環境さえ整えば誰でも手軽に購入できます。しかし届くのに1週間ほどかかる場合もあるので、事前に購入しなければなりません。
病院と通販ではかかる費用にも大きな差があり、通販のほうが安くすみます。しかし通販には相場があり、あまりにも安いものは偽造医薬品の可能性もあります。偽造医薬品だと、効果がないばかりか深刻な副作用がでることもあるので注意が必要です。
以下に通販と病院のアフターピルの相場について記載してるので参考までにご覧ください。

通販の相場

通販購入の最大のメリットは、安い値段で空いた時間で購入できることです。また数種類のアフターピルを扱っており、ジェネリック医薬品も取りそろえています。
しかし上記のとおり値段には相場があり、あまりにも安いと偽造医薬品の可能性もあります。そのため、適正な値段を知ることは非常に重要です。

・ノルレボ(NorLevo)
1錠あたりの相場:2,300~3,500円
厚生労働省により、国内で初めて認可されたアフターピルです。フランスのラボラトワール・エイチアールエー・ファルマ社(HRA)により開発され、世界65の国と地域で承認されています。
アフターピルの先駆けとして登場し、避妊失敗に悩む多くの女性を救っています。

・アイピル(i-Pill)
1錠あたりの相場:800~1,500円
インドにあるピラマル・ヘルスケア社が製造販売してるアフターピルです。ピラマル・ヘルスケア社はアメリカにも拠点を持ち、インド国内有数の製薬メーカーです。
アイピルはノルレボのジェネリック医薬品です。そのため、効果・効能は「ノルレボ=アイピル」です。どちらを使用しても変わりはなく、副作用も同様にでる可能性があります。
製造元しか違いないので、費用を安く済ませたい方にはオススメです。

・マドンナ(Madonna)
1錠あたりの相場:700~1,400円
こちらもノルレボのジェネリック医薬品です。タイのバイオファーマ・ケミカル社が製造販売しています。日本ではさほど有名ではないですが、海外では多くの女性に支持されています。

・エラワン(Ellaone)
1錠あたりの相場:4,000~5,000円
エラワンもフランスのラボラトワール・エイチアールエー・ファルマ社が製造元です。次世代緊急避妊薬と呼ばれることもあり、最も新しいアフターピルです。
一般的なアフターピルは72時間以内だとほぼ妊娠を防げますが、エラワンは120時間以内ならばほぼ防げます。そのため、値段も他に比べて高く設定されています。
アフターピルの成分として「ウリプリスタール酢酸エステル」が使用されており、こちらもノルレボなどとは異なります。

病院の相場

緊急避妊治療は産婦人科で受けることができます。一般的にはノルレボやプラノーバルが処方されます。ノルレボは前述のとおりですが、プラノーバルはアフターピルと同様の効果がありますが中用量ピルに該当します。
相場はノルレボが「15,000~20,000円」、プラノーバルが「4,000~6,000円」です。しかし緊急避妊治療は健康保険の適用ができません。初診料や検査料などを含めると、費用がさらにかさむこともあります。
自由診療のため、病院によって治療方針なども異なります。このため、上記の金額の範囲内に収まらないこともあるので注意してください。

通販と病院どちらが良い?

一概にどちらが良い悪いとも言えません。通販は届くのに時間がかかります。そのため、妊娠を防ぎたいなら高い費用を払ってでも病院に行かなければなりません。
あらかじめ避妊失敗を想定して、常に携帯するなら安い値段の通販購入をオススメします。通販は処方せん不要で購入できるので、検査費などの余分な費用はかかりません。

安く済ませたいのであれば通販、緊急に必要がありどうしても気になるのであれば病院がベストでしょう。どちらを選択するかは、その時の状況次第です。
アフターピルは、時間が経てば経つほど効果が下がります。避妊に失敗して慌てると、冷静に判断できないこともあります。もしもの時のために1錠でも手元にあれば、安心して愛する人と楽しい一時を過ごせるでしょう。

避妊薬の購入はこちら
避妊薬の売れ筋ランキング
避妊薬の効果・効能
アフターピルの詳細
避妊・中絶とは?
避妊薬の体験談
避妊薬の効果・効能
アフターピルの効果
緊急避妊薬エラワンの効果
低用量ピルトリキュラーの効果
アフターピルの詳細
アフターピルの副作用
アフターピルの成分
アフターピルの相場
アフターピルのQ&A
アフターピルの購入方法
避妊・中絶とは?
避妊の方法
病院での避妊
中絶について
避妊薬の体験談
もしもの時の為のアイピル
ツアーガイドの必須アイテム
避妊薬をもっとメジャーに
避妊薬を飲ませたがる理由
風俗と避妊薬

Copyright (C) 2016 アイピルで妊娠阻止! All Rights Reserved.