低用量ピルとして有名なトリキュラーの服用方法などの説明です。日常的に避妊したい方にはオススメです。

アイピルで妊娠阻止!
  1. TOP
  2. >
  3. 低用量ピルトリキュラー

低用量ピルトリキュラー

低用量ピルトリキュラー

トリキュラー(バイエル社)という低用量ピルがあります。有効成分はレボノルゲストレル、エチニルエストラジールとなります。
ホルモンバランスを妊娠しているのと同じようにするので、妊娠をしないようにするという作用です。避妊薬の一つになりますが、現在で最もポピュラーなピルになります。
避妊の方法といえば最初に頭にくるのはコンドームだと思います。ただこのコンドーム避妊率はなんと80%だと言われてます。100%だと思ってた方もいらっしゃるとは思いますが、のこりの20%の方は避妊に失敗してます。
その点ピルですが、避妊率は99%100%に近いとも言われてます。ピルさえ服用していれば妊娠しないとの事ですね。避妊以外にもメリットがあり、生理痛が軽くなったという方や、生理による貧血改善、ホルモンバランスの調子が良くなる、女性特有のガンのリスクが減るなど様々な効果が期待できます。

もうここまでくると、すぐ妊娠を望まないのであれば、必ず服用したほうがいいのではと考えに至ります。ただ、この薬ですが、効果を維持するために、必ず毎日飲まなければなりません。順番も決まっており、ほぼ決まった時間に服用しましょう。
飲み忘れてしまった場合ですが、妊娠を望まない場合、7日間服用を休止します。その間はなるべく性行為をしないようにしましょう。それでも、性行為をする場合は必ず他の避妊をしましょう。服用しなくなればもちろん妊娠してしまう場合もありますので気を付けてください。

低用量ピルは副作用が少ないとされているので、今では一般的となってます。ただ、日本ではピルの普及が遅く、今現在でも欧米に比べると普及率は高くないです。
病気でもないのに病院に行って、薬を処方してもらうことに抵抗があるという方もいらっしゃるのかもしれません。避妊薬というと、周りの目が気になるという方もいらっしゃいます。
今ではインターネットで何でも買える時代です。輸入代行などでも通信販売で購入できますので診断を受けなくても購入できるので手軽に手に入ります。
ただ、トリキュラーですが、飲む順番をきちんと守って服用しなくてはいけません。そして飲み忘れたら、他の避妊を考えなくてはいけないので、きちんと確認して服用するように注意しましょう。
そうすれば、100%に近い数字で避妊することが可能です。副作用が少ないと言いましても、心配な方は必ず、医師などに相談してください。そのまま放置するのが一番よくないです。薬は上手に付き合っていきましょう。

避妊薬の購入はこちら
避妊薬の売れ筋ランキング
避妊薬の効果・効能
アフターピルの詳細
避妊・中絶とは?
避妊薬の体験談
避妊薬の効果・効能
アフターピルの効果
緊急避妊薬エラワンの効果
低用量ピルトリキュラーの効果
アフターピルの詳細
アフターピルの副作用
アフターピルの成分
アフターピルの相場
アフターピルのQ&A
アフターピルの購入方法
避妊・中絶とは?
避妊の方法
病院での避妊
中絶について
避妊薬の体験談
もしもの時の為のアイピル
ツアーガイドの必須アイテム
避妊薬をもっとメジャーに
避妊薬を飲ませたがる理由
風俗と避妊薬

Copyright (C) 2016 アイピルで妊娠阻止! All Rights Reserved.